猫が欲しい、と思ったら保護猫をおすすめ

茶白 ねこ
すっかりリラックス

猫と暮らしたい!と思った時にどうすればいいの?
保護猫って?
私が保護猫ミルクティーと出会った経緯

実家にいた頃には何代か猫がいる生活だったり
祖母の家が猫屋敷だったことから
一人暮らしになっても猫と暮らしたいな、とずっと思ってきました。

これまでに何度かの引っ越しを経て
現在はペット可のアパートに住むことができたので

やっと猫ライフができるんだ!

とルンルン♪で始まった保護猫ミルクティーとの出会いを含めて
保護猫について紹介します

ねこみみく
ねこみみく

まずは猫探しからだね

猫欲しいけど
どうすれば出会えるの・・・
と最初はもちろんわからない状態。
実家のアメショーは地元広報誌に
「アメショー産まれました。譲ります」
という投稿を見つけてお迎えしたので格安アメショーだったんですw
広報誌も猫探しのいい手段のひとつです

今回の場合は
ペット不可の家にいた頃から猫カフェに何度か行ってて
そのうちに保護猫カフェの存在を知りました
全国各地にあるみたいです

保護猫カフェではお店にもよるのだけど
在籍している猫さんは里親募集していて
触れ合ってこの子ください!w
とお持ち帰りできるんですね
(いや実際はすぐのお持ち帰りではなく
いろいろ手続きして正式譲渡まで日数あります!)

それからカフェだけでなく保護猫のボランティア団体の存在も知ります
団体さんの場合は預かりさんのお家で
里親が見つかるまで生活し、譲渡会などでお見合いします

ねこみみく
ねこみみく

しかし保護猫ってどういう猫?

そう、そもそも保護猫って実家にいた頃では知らなかったのだけど
野良猫・捨て猫などを捕獲保護した子や
センターに連れてこられた子、センターからボランティアで
一時引き取ってきた子たち
つまりお家がない子ですね

保護してから病院で検査やワクチン接種はしてるので
とってもきれいですよ!

ねこみみく
ねこみみく

なぜ保護猫が良いの?

猫探し当初から保護猫にしようと思ったのは
茶トラor三毛が欲しかったから!

柄の好み・・・

それだけではなくメンタル弱っていたので
自分と同じように
行き場のない子がいるなら一緒に生活したいと思って(闇深)

というきっかけからですが
カフェなら何度も通って触れ合って自分好みの性格の子と出会える!

団体さんの子は
家でどんな風に過ごしているか聞けるので
自分好みの性格の子と出会える!
場合によっては預かりさんのお家でお見合いもあるので
譲渡会で緊張する姿よりお家でどんな風に過ごしてるか
わかるのはいいですね

例えば自宅によくお友達や親せきが来るから
フレンドリーな猫ちゃんがいい!
という方ならカフェでよく人と触れ合う子が良さそうですね

そう、保護猫の場合は性格が分かるんです

それに大人の猫ちゃんも里親を待っているので
顔や体つきが分かっていて
猫ライフのスタートのハードルが下がること間違いなしです

我が家のミルクティーは
やんちゃだけどビビリで他人が来ると固まってしまうと聞いていて
お見合いの時もガチガチでしたw

今はうちでの生活に慣れてくれて

茶白
すっかりリラックス

ビビリはもう性格なので
他人が家に来ると隠れっぱなしですけどねw

はじめての保護猫とのふたり暮らしですが
毎日毎日、かわいいねー!かわいいよー!って
楽しく過ごしています♪

ありがとう保護猫
ありがとうボランティアさん

センターに連れて行って殺処分だとか
捨てるだとか信じられないのだけど
まだ現実では起こってる問題。
そんな子を保護して病院に行ってきれいにして
新しいお家を探すなんて
頭上がりませんね・・・

ミルクティーはお家が決まらなかったら
避妊してるので元いた公園にリターンの予定だったみたいです
うちの子になってよかったって思ってくれてるといいな!

保護猫からうちの子になってくれる過程も
こっちが幸せを感じるし
猫が欲しくなったら保護猫のお迎えを検討してみてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました